ベトナムは日本語を話せる人が多いく日本にとって進出しやすい環境

Sitemap

ベトナムの夜景と男性

ベトナム進出する際での注意点

キャリアウーマン

親日感情が凄く強い国であるベトナムですが、主要用語に関しては全てベトナム語となります。会社・政府関係者・日本人の留学生以外の一般人は、ベトナム語しか話せない場合があります。ベトナム語とは特有の発音である為、日本人からすると、完璧にマスターする事が、どうしても難しい状態へとあります。重要なビジネスの商談になると、通訳が必要不可欠になります。
契約書関連に至っても、ベトナム語が基本となります。日本語や英語を翻訳を準備しておき、何らかのトラブルが発生した際へと、同じ程度の権力を持っている事を、はっきりと書き記しておかなくては行けません。想像と比べて、遥かに難しいベトナム語です。
但し言葉のツールでは僅か1通りしかないので、初めに話す相手とのコミュニケーションがばっちり取れれば、強い信用を確実に生まれます。初対面での挨拶や、会社をスタートさせる時の挨拶では、ベトナム語によって、きちんと話して行くと、好感を上手く与える事が出来ます。チャレンジする前から諦めずに、基礎的なベトナム語位は、ちゃんと話せるようにしておきましょう。
なのでベトナム語が沢山記載されて、詳しく紹介されている、ネット上にいる専門サイトや、街中の書店で販売されている参考書を、じっくり読んで行き、初歩的な言葉などを、完全に覚えて行くようにして下さい。

Latest Information

  • ベトナムにコールセンターが増える訳

    ベトナムの夜の風景

    タイやインドネシアなど日本の企業は東南アジアに進出しています。中でも、ベトナムは2012年から2013年まで日本はベトナムにとって最大の投資国でした。円安…

    2016年10月14日

    » More

  • ベトナムはIT企業が多い

    電話中の男性

    最近はベトナムではIT企業が多くなってきているのです。その中には日本から進出したIT企業もたくさん存在しているのです。それはなぜかというと理由があります。…

    2016年10月14日

    » More

  • ベトナムはどのような人材が多いのか

    腕を組むサラリーマン

    ベトナムはどのような人材が多いのかということを知りたい人は多いでしょう。最近では、ベトナムに日本から多くの企業が進出するようになりました。それには、きちん…

    2016年10月14日

    » More

  • ベトナム進出する際での注意点

    キャリアウーマン

    親日感情が凄く強い国であるベトナムですが、主要用語に関しては全てベトナム語となります。会社・政府関係者・日本人の留学生以外の一般人は、ベトナム語しか話せな…

    2016年10月14日

    » More

TOP